Vanity Call Sign申請

今日、VanityコールをFCCに申請しました。

Vanityコールとは、昔だれかが使っていて今あいているコールサインを希望することにより、有料で使用できるものです。基本的には免許が失効してから2年と1日経ったものが希望により使用できるようになるようです。ただ、2年経っても申請が受け付けられないものもあるようです。

いま、どんなコールがあいているかは、ここからわかります。(英語)

試験合格とともに付与されるコールは、免許申請とともにアメリカでは無料です。
Vanityコールをもらった場合は、20.8ドルで10年間有効です。

申請は、インターネットから、FCCのデータベースに入り申請します。
日本語の申請方法は、JO3GBDさんのところに詳しく書いてあります。

申請は早いもの勝ちですが、郵便による受付もしているので、リアルタイムには結果はわかりません。同日に申請があった場合は、抽選で決まるようです。一般的に3週間くらいのようですが、1週間くらいでも決まることがあるようです。

何というコールを申請したかは、決まってからのお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です