佐久のプルーン

仕事関係でお付き合いのある佐久市(旧臼田町)のYさんから2005-09-27_004
をいただきました。
おそらく、サンプルーンという種類でしょう。
干したプルーンは少し食べたことがありますが、生のプルーンは初めてです。
皮のまま食べられ、酸味も少なく食べやすいです。プラムよりプルーンの方がおいしいですね。
佐久のプルーンは、全国の20%のシェアでNO1のようです。長野県のシェアは60%だそうです。
佐久といえば鯉ですが、旧臼田町と4月に合併したことによりプルーンもこれから有名になっていくのではないでしょうか。
以下、佐久地方事務所のHPより
「プルーンには、カリウム、カルシウム、鉄が豊富に含まれ、またビタミンA・Bも多くミネラルの宝庫と言われています。ミネラルには、血液をサラサラにする働きがあり、果皮に含まれるセルロースや果肉に含まれるペクチンなどの食物繊維は、便秘を良くする働きがありますので、健康はもちろん、美容にもおすすめです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です