日本一高所のダム

昨日、長野県南佐久郡南相木村にある南相木ダムが一般開放されました。

aikidamu
ここは、日本一高所にあるダムらしいです。1532mです。
ロックフィルダムという大きな石と土だけで作ったものです。
だいぶ紅葉も色づいてきましたが、あと1週間くらいで紅葉も見ごろですので、ぜひ訪れてみてください。
以下、読売新聞より
 「南相木村と群馬県上野村にまたがる東京電力・神流川(かんながわ)水力発電所(揚水式、282万キロ・ワット)上部調整池として、南相木村に完成した日本一の高所ダム・南相木ダムが5日、一般開放された。
 開放されたのは、堤体右岸の公園約0・5ヘクタールや堤頂部など。公園は、展望台、記念碑がある。石や土砂を積み上げたロックフィル式の堤体の堤頂部(長さ444メートル)も出入りできる。ダム湖を周回する道路約5キロは当面、土曜日曜に徒歩で通行できる。
 ダム工事用道路が、事実上、村が管理する併用林道に替わり、一般通行が可能になったのを受けた措置。ただし、村は「11月中旬から4月下旬まで冬季閉鎖する」としている。堤頂部の標高1532メートルは、これまで最高だった東電・野反(のぞり)ダム(群馬県六合(くに)村)を8メートル上回る。」
(2005年10月6日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です