カラマツ

今日11月2日の尾瀬周辺でのカラマツの状況です。

私には、尾瀬周辺で一番気になる木です。

春の新芽、秋の黄葉がとてもきれいです。

f:id:chumac:20101102103151j:image

f:id:chumac:20101102104311j:image

カラマツの葉

f:id:chumac:20101102134426j:image

尾瀬ヶ原のカラマツ

f:id:chumac:20101102140815j:image

f:id:chumac:20101102140832j:image

天然カラマツ(通称 テンカラ)

f:id:chumac:20101102140424j:image

テンカラの稚樹

これが上の写真のような立派なカラマツになるには200年くらいかかるのでしょうか?

おまけ

f:id:chumac:20101102141253j:image

これは何でしょうか?

f:id:chumac:20101102141311j:image

ミズバショウの芽です。

もう芽を出していて、これから雪の下で春までじっとして、春を待っているようです。

雪の中の方が外にあるより暖かいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です