トオカンヤ

昨日戸倉では、トオカンヤという子供のお祭りでした。

漢字で書くと十日夜と書くようです。

地区の小中学生くらいの子供が暗くなってからワラの束を持っって、各家々の玄関でワラで地面を叩きながら、「トオカンヤ、トオカンヤ、ナントカカントカ、、、、、」と歌います。

ワラで地面を叩くことによって畑に害を与えるモグラを追っ払うという意味があり、その家のモグラを追っ払ったお礼にお菓子やお小遣いを少しあげます。

事務所の裏口にも来ましたが、地元の以外の人がほとんどだったので、何がはじまったのかと思いました。

地区によって違うようで、鎌田はもっと遅かっったかな。

写真は、昨日の役場裏辺りの紅葉です。

まだまだきれいです。

f:id:chumac:20111103122944j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です