地域区分

日本の地域区分は、一般的に北から

北海道

東北

関東

信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州

の10エリアに分けられることが多いですね。

私の好きなアマチュア無線も基本的にこの10エリアに別れています。

しかし、もう1つ興味のある森林のうち国有林を管理する森林管理局は7つに別れています。

北海道

東北

関東

中部

近畿中国

四国

九州

関東には新潟、福島、静岡

中部には、長野、東海

近畿中国には、北陸、近畿、中国が入っています。

以前は、関東が前橋、東京

中部が長野、名古屋などに別れていました

これが1つになったのは、地方ごとというより、川の流域も1つの理由のようです。

でも流域が違うのに近畿中国森林管理局というのはちょっと無理がありますよね。近畿や中国には山は多いですが、民有地が多く、あまり国有林がありません。そのため大正時代から大阪営林局という区分に入っていましたが、平成11年から近畿中国森林管理局となりました。

そのため、広島や山口には少し前に設置された大阪営林局と書かれた標識が設置されたままになっているところもあるようです。

f:id:chumac:20111126204318g:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です