試験前日の午後

試験前日の午後(7/14)の日記です。

QRZの模試のあと、今まで計算がいっぱいあって避けていた5をやってみました。

N3YSさんから教えてもらったJA2QAOさんのHPには私の避けていた計算問題の攻略方法が載っていました。非常にわかりやすく、かつ計算方法も簡単であり、これで5の140題中いっきに30題進みました。計算問題が理解できるとそれまで敬遠していた5の文章問題もなぜか簡単に見えてきて、5が終ってみると5は点数稼ぎのいい章だなと思いました。

それでも5が終った時点でもう20時を過ぎてしまいました。

これで、やっとこの1週間で問題を一巡したことになります。時間はすでに20時を回っています。明日の試験までに古い記憶を呼び覚ますため、1から英文問題を見直し始めましたでも忘れている所が多くなかなか進みません。このテストは章ごとに出る問題数が決まっており、QRZの模試でも章の下の小項目ごとに1問づつ出ており、広く浅く出題されるので、全問題の見直しは必須と思います。
そこで作戦変更、時間節約で日本語訳付きの問題に目を通すだけにしました

日本語訳付きの問題にはすでに英文にキーポイントに赤線が引いてあります。英文の問題を読み、赤線の引いてあるポイントを繰り返し読み、答えのポイントを2度くらい読んで頭に入れるようにしました。問題、答がよくわからなかった問題は日本語訳を読んで理解するようにしました。それでも とても最後まで終りそうにありません。

今九州にある戦後最大の台風が明日の昼頃関東に近付く予報です。明日の前橋までの交通機関がどうなるかわかりません。まだ1の途中ですが、中断し最後の復習のつもりで、今日2回目のQRZの模試をやってみました。

5の計算問題の効果もあり、所要時間30分で39問正解でした。

これなら、もう1回りすれば、いい線いくかなと思い、23時過ぎには床につきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です