キャンプの新兵器

今回のキャンプは、新兵器をいくつかもって行きました

1つ目は、焚火台
昔はキャンプ場などで直火でやったり、ブロックを敷いた上でやってましたが、禁止されてるところが今はほとんどでしょう
昨年、母校の研究室の水上のキャンプで焚火台をはじめて見て、こんなもんがあるのを見て便利なのに驚きました
これは、キャンプの時に火をガンガン燃やすのにいいですね
もちろん、バーベキューや煮炊きもできますが、ただ火を燃やしたい、マキをくべたいという欲求を満たしてくれるのにいい道具です
Jくんは、これにはまってました^_^
2つ目は、ロケットストーブ
林業雑誌で見たことがあり、自作もできるのですが、ひだるまくんというのを購入しました

私のロケットストーブは小型なので、小枝ですぐ火がつき、煮炊きができます

鍋がすすで真っ黒になりますが、キャンプ用のツーバーナーやガスストーブを持っていない私には野外の炊事道具になりそうです
暗くて、いい写真がないので、ネットから集めた写真を参考に載せます

f:id:chumac:20150506204307j:image

f:id:chumac:20150506204308j:image

キャンプの新兵器」への1件のフィードバック

  1. GDA

    自分のブログに、はじめてコメントするのも変だけど、アマゾンからパクった写真見て、道具の使い方を間違えていたのに気づきました^_^

    網を持ち上げてるゴトクを縦にせず、水平にしてつかっていたので、移動用の手持ちのハンドルにしてました

    ゴトクにすれば、今度は太いマキも入りそう

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です