WPX SSB コンテスト参戦

モービルホイップでどのくらい飛ぶのか確かめたくて、WPX SSB コンテストに14メガで短時間ですが参加してみました。

アンテナは、7メガと同じシリーズのダイヤモンド HF20です。

春日部市内の某駐車場から、10:20から10:40までの間にDX7局と交信できました。

相手は58から59+まで振っている局だと他に呼んでいる局がいない場合は、1度で取れます。
コンテスト開始後、1時間半たち、これらのコンテストステーションを呼ぶ局もひと段落したところで、CQ コンテストを連呼していました。

55くらいだと2,3度呼んでなんとか取ってもらえるというところです。

私のコールサインのサフィックスGDAは、ゴルフ、デルタ、アルファは、どの文字もカタカナ的に読んでも取ってもらいずらいフォネスティクです。たぶんどれもはじめの1文字は読むけど、あとはあいまいに発音するところだし、かつ短いのがいけないのでしょうね。

通常は、ゴルフ、デルタ、アメーリカと読んで、JM1アメリカ 599001とか言われると、JM1ジャーマニー、デンマーク、アメーリカを繰り返し、取ってもらえることが多いですね。

CWなら、もっと沢山交信できるでしょうね。今度はCWのDX コンテストに出てみたいですね。

SSBで交信するのは、去年の9月の3.5以来、14のSSBは開局して初めてかも? もちろん初DX のような気がします。

また、20時過ぎにも、30分ほどQRVし、2回のQRVで、WH2 グアム、W7 オレゴン、VR2 香港、BY 中国、RU4 ヨーロピアンロシア?BV 台湾と交信することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です