コールサインが決定

FCCのデータベースにコールサインが登録されました。

KI4TKR です。

JAのコールには、入っていないアルファベットばかりですが、TKRは字面もいいし、モールスも打ちやすいの気に入りました。

ここ数日毎日、何度もFCCのデータベースやら、QRZなどをチェックしていましたが、今日の昼過ぎにチェックしたところ、コールサインが掲載されていました。

試験から、ちょうど2週間です。

一番はじめに電話級を高校生の時、講習会で取ったときは、従免申請して、局免申請して、結局、講習会の終了試験が終わってから、コールが来たのが3ヶ月半後でした。費用も講習会も合わせると3万円以上かかったでしょう。局免の申請には、リグもアンテナも必要なので実際はその数倍かかってます。

アメリカは、試験のとき払った1700円(14ドル)だけです。

この違いは、どこからくるんでしょうね。

まだ、正式な免許は届いていませんが、データベースに掲載されれば運用していいことになっています。これでゲストオペで国内からもオンエアしてもいいのかな?

さー、ジェネラルの勉強をがんばらなくては!!

 

spam    Book さん

おめでとう!
楽天のブログは、SPAMブロックは甘いのですか? (2007.02.10 22:18:55)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です